ロゴ
電話


 世界特許必須脂肪酸「アウエイク」発売15周年 感謝セール開催中! 15th ANNIVERSARY SPECIAL OFFER!  会員登録 30%off。 3000以上ご購入送料無料。
美術品の豆知識


絵画を飾るーーリビング、寝室、玄関等の壁面を飾る。
                                             


絵画

① 肉筆画  --  洋画 : 油絵、パステル画、、水彩画、セル画、ガラス絵など
              日本画: 岩絵の具画、水墨画など
  
② 版画   --  木版画        凸版: 木を版とするもの。
             リトグラフ       平板: 石や金属板を版とするもの。
             エッチング      凹版: 銅板を版とするもの。
             シルクスクリーン   孔版:絹やナイロンを使い、感光液と合わせ版とするもの。
             カーボランダム    作家ゲーテが完成させた水を使わない版画の方法。
             ミックスメディア    印刷やシルクスクリーン等一つの技法のみでなく多数の技法を使用するもの。
                             彩美画        特殊製版技法とシルクスクリーンの融合でオリジナルに出来るだけ近く再現する技法

③ 印刷画 --  ポスター、ポストカード(絵はがき)、工芸画、複製画など。

④ その他 --  写真、 押し絵、切り絵など。 


※キャンパスサイズと形・国内サイズ  (国によってサイズが異なります。)
            F,P,Mという記号は先生が、構図(描く対象等)で定型でサイズが決められています。
            キャンバスは、亜麻を平織りした布に、油絵具のベースとなるリンシードオイルを主体にした
            油性の白色塗 料を塗ったものです。絵具の発色・定着・描画感・保存性にすぐれ、
            油彩画の基底材として最も優れています。

号数   F (Figure=人物)
 P(Paysage=風景)
ややや細め
 M(Marin=風景)
かなり細め
 0号  17.9x13.9cm  17.9x11.8cm  17.9x10.0cm
 1号  22.1x16.6  22.1x13.9  22.1x11.8
 SM  22.7x15.8  ー  ー
 3号  27.3x22.0   27.3x19.0 cm  27.3x16.1
 4号   33.4x24.3   33.4x21.2  33.4x19.1 
 5号  35.0x27.3  35.0x24.3  35.0x22.1
<  6号  40.9x31.8  40.9x27.3  40.0x24.3
  8号  45.5x37.9  45.5x33.3  45.5x27.3
 10号  50.0x45.5  53.0x40.9  53.0x33.3
 12号  60.6x50.0  60.6x45.5  60.6x40.9
 15号  65.2x53.0  65.2x50.0  65.2x45.5
 20号  72.7x60.6  60.6x45.5  60.6x40.9
 25号  80.3x65.2  80.3x60.6  80.3x53.0
 30号  90.9x72.7  90.9x65.2  90.9x60.6
 40号  100.0x80.3  100.0x72.0  100.0x65.2
 50号  110.7x90.9  116.7x80.3  116.7x72.7
 60号  130.3x97.0  130.3x89.4  130.3x80.3
 80号  145.5x112.1  145.5x97.0  145.5x89.0
 100号  162.1x130.3  162.1x112.1  162.1x97.0
 120号  193.9x130.3  193.9x112.1  193.9xx97.0
 150号  227.3x181.8  227.3x162.1  227.3x145.4
 200号  259.1x193.9  259.1x181.8  259.1x162.1

※紙の企画サイズ

 

A      B   
 http://www.kawachigazai.co.jp/photo/size_a.jpg


A判(mm

A1

594x841

A2

420x594

A3

297x420

A4

210x297

A5

148x210

A6

105x148

   http://www.kawachigazai.co.jp/photo/size_b.jpg


 

B判(mm

B1

728x1030

B2

515x728

B3

364x515

B4

257x364

B5

182x257

B6

128x182

 

                             

   

詳しくお知りになりたい方のために

版画とは

一流の画家が自ら版画の技法を選び原画を描いてこれを限定刷りしたもので、いわゆる複数印刷画のように写真製版によって、無限に印刷されたものでなく、全く違った技術で増刷されたものです。従って、通常制作部数は作家が決め完成画として一連の番号を付して署名します。これが版画としてオリジナルと認められる理由です。勿論、原板はその制作過程で2度と使用できなくなり消去されます。最近、油彩画/日本画が高騰を続け、一般家庭で、オフィスでこれを購入することは困難になっています。一方新しい建築様式には油彩画では重厚すぎるので、新しい版画が注目され始めました。版画であれば、どなたでも一流の作家の作品を手に入れることができます。(本物を世界中の愛好家が持つ)これが版画で真髄です。

版画の主な種類

リトグラフ(石版画)

リトグラフとは、磨いた石版からの上にクレヨンの油性のもので直接描画し石版の上に酸性の液を塗り描画した部分にだけインクが乗るようにします。油が水をはじく原理を利用して制作されたものです。そのためプレス(押圧)をかけた後も木版刷りのように紙に凸凹もつかず、インクの盛り上がりも見られません。ただし、クラーベのように意識的に凸凹を出して表現する作品も有ります。複数印刷画のバイは、写真製版画のプロセスを経て印刷をされるため、拡大境で画面を見ると、トラム(網目)が見えますが、石版画では直接石版~インクを転写させるため、トラムが全く見えないことが特徴です。彫ったり削ったりする必要がなく、作家が直接自分の手で描けるのが特徴で描いた線及び面がそのまま版画になるという表現の自在性から多くの作家が手がけている制作技法です。


シルクスクリーン(孔版画)

シルクやナイロンに感光材で図柄を写したり、画像部分を切り抜いたフィルムなどを張り付けインクが通る部分と通らない部分をつくりシルクの微細な孔を通してインクを紙にのせる方法がシルクスクリーン技法です。シルクスクリーンは色の境界線がはっきりして、多彩で原色の鮮やかな作品に向いています。この技法はアメリカで生まれシルクスクリーンは何層にも自由にインクがかけられるため作家がより自分の原画と版画を近づけるには最適な方法です。シルクスクリーンでアメリカンアートが一世を風靡し、今ではシルクスクリーンの技法は版画制作では支流になっています。


エッチング(銅版画)

銅板や亜鉛合金板(ジンク板)の表面に耐酸性のニスを塗り、その上に針等の鋭利なペンで描画します。その銅板を酸につけると描画した金属部分が腐食して描線が強調されます。これを繰り返すことによって版を制作する技法です。


木版画

木版画にはたくさんの種類があります。一色だけの一般刷り、それに手彩をしたもの。錦絵の時代に多く見られる輪郭線のある多色刷り、分解法による輪郭線の無い多色刷り、黒い紙に刷る陰彫法、一つの版を彫り進めて多色刷りをする彫り進み法、板目でなく木口を使った木口木板、木目を生かして彫る木目版画、など。日本の木版画の種類の多さは世界に例を見ません。

彩版画

彩版画技法は、特殊顔料インクの研究開発および特殊製版技術とシルクスクリーン技法の融合によって、原画の持つ雰囲気と色彩の再現がなされています。加えて、特にシルバーとゴールドの箔打ちの再現には優れたテクニックが駆使されています。


カーボランダム
(ゲーテ技法)

画家ゲーテは1909年、フランス人とアメリカ人の間に生まれ、版画の難しさを克服するため水を使わない技術の研究に専念、10年間の努力の末、1967年にカーボランダム技術を完成しました。

カーボランダム(炭素珪素)は珪素と炭素からなるエマネーションであり、自然では結晶状で石炭に似ている。
粒状、あるいは細粒状で、混合された物質を著しく硬化させる特徴がある。金属版あるいは他の版(プレキシガラス 他)にプラスチック樹脂(あるいはその他のもの)と粒状のカーボランダムを塗る。乾燥した後、この非常に硬い材料はレリーフトなる。つまり、版を刻むものではなく、版は添加物を置くためだけに使用される。
凹凸部の起状が形成される。

ー この材料は色の濃淡や構成に多様な変化をもちなら、インクを保持する特徴がある。
ー インクの塗布は凹部、凸部にも同じように出来る。
ー 原版に与えられた形状によって紙を押さえ込み、プレス効果(圧力17トンまで)により、凹部及び手によって色付けした部分が刷  取られる。
ー 厚い紙(600グラム)がよく用いられるが、これは準備時の耐久性の良さによる、 柔軟にする為あらかじめ湿潤化す

画家達によって使用されているゲーテ技法は世界的な広がりを見せている。その使用の多様性、技術的可能性はむげんです。ゲーテ技法には最も変化に富んだ表現で、各画家がこれを再発見し、自分なりに適応している。
ミロ、クラーべ、ババー、コワニヤ、エレノン、ブリッソン、コタボ、アリガン、などがこの常に革新的な技法使用し制作している。



限定部数(エディション Ed.で表記されます。)

  ほとんどの版画は右下にエディション番号(Ed.)が有ります。
Ed.は完成した原板で刷った部数。55/350 のように分母に限定部数、分子に通し
番号を記入し、画面の右下に表示するのが普通です。

 

刷りあがった作品には、作家または版元が1枚ごとに、作品の左下の余白の部分に一連の作品番号を書き入れます。作品の制作現定数が分母にあたり、分子は刷り番号を表します。ただし、刷り順とは関係なく入れられるため若い番号が良い刷りであることはないので、刷り番号にこだわるのは無意味といえます。

19世紀末頃から、コレクションの対象として、版画が注目を集めるにつれ、数量管理上、あるいは商品価値の保持などの理由から、この限定番号を記入するようになりました。ピカソの画商でもあったフランスのヴォラールが、この慣習を定着させたと言われている。

エディション番号にはアラビア数字を使用することが一般的ですがローマ数字で記入される場合もあります。

アラビア数字 1 2  3  4  5  6  7  8  9 10
ローマ数字   ⅠⅡ Ⅲ Ⅳ Ⅴ Ⅵ Ⅶ Ⅷ Ⅸ Ⅹ

アラビア数字 10 20     30    40 50  60    70      80        90   100
ローマ数字    Ⅹ ⅩⅩ ⅩⅩⅩ ⅩL  L   LⅩ  LⅩⅩ   LⅩⅩⅩ ⅩC      C

アラビア数字 100 200  300 400 500 600 700   800      900 1000
ローマ数字      C    CC  CCC  CD    D    DC   DCC  DCCC   CM    M

EA(Epreuve de Artiste、フランス語)・AP(Artist Proof、英語)・HC(Horos Comeros、フランス語)とは基本的には作家保存用及び版元保有版で非売作品でしたが、今日では販売もされるようになり、むしろEP AP(作家保有版)や
HCを好む方が多くなってきています。又PP(Present Proof.))贈答用も有ります。

印刷画でもエディション番号が有るものがあります。ただし限定部数が普通の番号より1,000部~とか多いものです。
                             

② 軸物

 床の間が作られるようになったのは鎌倉時代で、そこに仏画ウェ御掛け香花を供えて仏壇代わりにしたのが始まりといわれ中国の貿易が盛んだった室町時代に鑑賞用の掛け軸が多く輸入され又 茶道が流行したので鑑賞品として床の間を飾ることになったと言われています。
 掛軸は、は質のある床の間に飾り、言葉でなくお客様をお迎えするための気持ちを表す道具の「湯飲み」や「座布団」と同じ意味のものであります。

 掛軸の種類

1. 慶事 (正月、婚礼、還暦など)ーー 旭日、高砂、松竹梅鶴亀、蓬彩山など

2. 仏事掛 (法事、盆、彼岸など)ーー 宗派のお題目(南無阿弥陀佛など) 十三佛、観音など
                          法事などでお使いの際は檀那寺へおたずねください。

3. 常用掛(季節を問わずつかうもの)   山水画ーー水墨山水、彩色山水、富士など
                          書、俳画ーー 一期一会、和など文字の物、絵と書が一体になったもの
                          花鳥画ーー 四季草花、四君子、竹に雀など

4. 季節掛 (四季折々に掛け変える)  春ーー 紅白梅、桜、牡丹など
                          夏ーー 菖蒲、芙蓉、朝顔、翡翠など
                          秋ーー 紅葉、柿、秋草、秋桜など
                          冬ーー 南天、椿、水仙など

5.   その他 茶掛ーー    輪補表装のもの
        節句掛ーー    お雛様、武者、兜など
        神道掛ーー  天照皇大神


                               < 軸物一例 >

                                 

 

③ 陶芸
④ ガラス工芸
⑤ オブジェ
⑥ 彫金
コラージュ



<取扱い作家作品リスト>
・作品のイメージを画像で見る

 海外作家  ・フェルメール ・カシニョール ・イーダ・バリッキ ・モニーク.・ジュルノー ・カトラン ・ユーエン  ・アレンバック 

・ギヤマン ・ビュッフ  ・サルバドール・ダリ   .・カロジェロ  ・ユトリロ ・カルズー   ・マリー・ローランサン  ・アンドレ・ブーリエ  ・ゴリチ ・スパン 

・クレール・アステックス ・ラフルスキー ・スーザン・スカラー ・イレール・ブラジリエ ・マキョー  ・ミッシェル・モロー ・マヌキアン  ・アイズピリ 
 
・コタボ 
・レスリー・セイヤー ・アンディ・ウオーホル ユージン・キャスピン ・ドン・ハットフィールド ・ティン・シャオ・クアン ・イルマ・グラブホーン 
国内作家
東山魁夷  ・小倉遊亀  ・平山郁夫  ・片岡球子 ・浜口陽三 ・千住  博 ・関口 コウ ・ ヒロ・ヤマガタ ・イシヤマ・マリオ ・東郷たまみ  ・竹久夢二
 
・青柳 勝 ・藤田嗣治 ・武井政之 ・渡辺豊重  ・伊藤 哲 ・浜田 昇治 ・山下  清  ・森田りえこ ・中島千波 清水新也 ・三雲祥之助  

・横山隆一   ・ 南 善康   ・小澤摩純 ・小川洋子 ・小谷野直己  ・宮本風貴・高橋新三郎  ・伊藤はるみ ・作家その他多数 

 ・アートポスター/ギフトアート  ・竹取物語(日本最古の物語)3巨匠による空前絶後の日米コラボレーション /宮田雅之/川端康成/ドナルド・キーン 





アートの 株式会社シリウス
美術商/古物商許可証京都公安委員会許可第304429000662
〒186-0082 東京都杉並区久我山4-47-22-101
電話:03-5344-7123 Fax:03-3334-8613
E-mail:sirius_art@nifty.com